残りの人生楽しみたいから「外で働かない」と決めて仕事を辞めました

犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

あなたは外で仕事をしていますか?その仕事をこの先もずっと続けますか?
私は、結婚後パートや正社員として働いてきましたが、1年半前に仕事を辞めました。
理由は、これからの人生を楽しみたいから。好きなコトをしたいからです。

オットは働いてるのに『好きなコトしたい』って勝手だなぁと思われるでしょう。
でも我が家はコレでうまくいっています。
なぜなら

オットは仕事が大好き。妻(私)は家に居ることが好き。

そう、お互い好きなことをしているわけです。

仕事を辞めて自分にとって大事なことを優先

家に居ることが好きな私ですが、働くことがキライなわけではありません。
一時は資格を取ってまで目指す先に就職したこともあります。
けれど、今の私にとってそういった仕事より大事なことがあるんです。
それは

  • 心の平穏
  • 老犬との時間
  • オットとの時間
  • 好きなように動ける時間

心の平穏

私はあまり人付き合いが上手な方ではありません。一人で居るのが好きです。
外で働いていると仕事自体は面白くても人間関係で消耗してしまうのです。

老犬との時間

我が家には年老いた犬がいます。パートの時は良かったのですが、転職してフルタイム勤務を始めたら丸1日放っておかれる状態になった犬にストレスの症状(爪を噛み続ける)が出るようになりました。老化の症状も出てきています。
一緒にいられる時間はあと数年でしょうからできる限り一緒にいたいのです。

オットとの時間

我が家は子供がいないので、離婚しない限り、どちらかが先に行かない限りこれから先もオットと2人です。
できる限り、お互い気持ちよく過ごせるようにしたいと思っています。

ですが、私がフルタイムの仕事を始めた時、仕事自体は面白かったものの、精神的に大変で、寝ても覚めても仕事のことを考えて切羽詰まっている状態でした。
会話をする余裕も無く、休みの日はグッタリして外出することも無い。
ふと、オットとの時間が持てないほどの状態になってまで私はコレがやりたいのか?と思ってしまいました。

好きなように動ける時間

私はライブを観にいくのが好きです。その日その時にしか無いものだからです。
沢山のチャンスがある都会に住んでいるわけではないので、限られたその日に参加できる自由が欲しいのです。

 

残りの時間はどのくらい?

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
最近、『人生100年をどう生きるか?』というテーマの【LIFE SHIFT(ライフ・シフト)】という本が人気なようですね。
私は現在40代。100年も生きることはないと思うので、もう人生半分、折り返し地点です。
あまりカラダが丈夫でなく体調を崩すことも多いので、健康な時期は貴重です。
あと半分の人生、健康をキープして自由に好きなことを楽しみたいと考えました。

仮に50代60代にリタイアして、やっと自由になったとしてどうでしょう?
今の60代がいくら若いとはいえ、楽しめる時期はそう多くないかもしれません。
実際に、退職したら好きなコトをすると言っていた方々が、退職したら病気が見つかって・・・
というハナシも耳にします。

 

 仕事を辞める条件は【自分のモノは自分で買う】

私が仕事を辞めるのは勝手ですがオットに迷惑をかけるわけにはいきません。
仕事を辞めることを決められたのは、200万ほどですが自分の貯金があったから。
専業主婦の方だって、自分のモノは何も買わないというわけではないですよね?

携帯、化粧品、美容室、服、ライブチケット+旅費、習い事月謝、友人との飲み代
他にも本やCD、パソコン、タブレット・・・。

これらの自分だけに関するモノは自分のお金で買う。それができなくなった時は再就職する。
これが、自分に課したルールです。

 

まとめ

いろんな経験をした今、私が望むことは、
自分にとって一番大事なものを優先できる、人にも時間にも縛られない生活。
人生も折り返し地点に来て、ようやく理想の生活に近づいてきました。

『いまどき専業主婦なんて。』『外で働かないなんて。』
と思われがちな立場ではありますが、外で働く働かないを決めるのは自分、そして影響を受ける家族です。

この先、再びやりたくなって外で働くこともあるかもしれません。
望まなくても、外に出なければいけない時がくるかもしれません。

けれど、それはその時に決めること。
今は、目の前の今を大事に楽しんで生きていくつもりです。

あなたはどんな働き方、生活を望んでいますか?そして叶えられていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

バスや電車は1時間に1本しか通らない田舎在住の40代専業主婦。 人生後悔しないように、1年半前に仕事を辞め家で収入を得る生活にチェンジ。『好きなコトを好きなように好きなだけ』が座右の銘。