有料テーマ『ストーク』で作るブログにファビコンとアップルタッチアイコンを設定してみた

 

ワードプレスで作っているこのブログに有料テーマ『ストーク』を使っています。

今回はファビコンとアップルタッチアイコンを設定してみました。

 

さて、この『ファビコン』『アップルタッチアイコン』って一体何でしょう?

実は私も今回設定をするまで全然知りませんでした。

 

ファビコンは、サイトを開いた時に上部のタブ?のサイト名の左に出るマークのこと。

ツイッターならば左に出ている青い鳥がソレ=ファビコンらしいです。

下の画像の赤丸のところですね。

 

そしてアップルタッチアイコンは、スマホやタブレットにあるアイコンのことらしいです。

普段、サイトを開く時はサファリなどのアプリを使いますよね。

ですが、見たいサイトが決まっている場合わざわざサファリから開くのは面倒。

お目当てのサイトをあらかじめホーム画面に設定することで、タップひとつで開くことができます。

その時、アイコンが設定してあればホームのたくさんのアイコンの中でもすぐわかりますよね。

 

 

 

画像は手軽に素材集を買おう

 

アイコンに使う画像ですが、自分でデザインできる人はそれが一番望ましいですよね。

自分らしいオンリーワンな特別なものができるならそれはとても素敵です。でも私はできません。

パソコンでデザインできないということもありますが、そもそも何かをデザインするとか描くことができないのです。

お恥ずかしい話ですが、子供の頃の図工の成績はずっと『2』でした。

いろんなブログを見ているとみなさん沢山の画像を使われていますが、自分で撮影されたものではないようです。

どうやら自由に使うことができるフリー素材のページなるものがあるようですが、そういうページを上手に探すことができません。

そこで、素材集を使うことにしました。

これなら絵や写真がダメな私でもいろんな画像が使えます!!

残念ながら私の住む田舎の書店では気に入ったものが見当たらなかったのでアマゾンさんで検索。

そして、シルエットの素材集を購入しました。

私が購入したものは『商用OK!シルエットコレクション(単品で買うと24800円の超お買い得商品、4133種のシルエット素材集)』というものでした。

他にもいろんな素材集がありますのでお気に入りを探してみてください。

ちなみに買う時には、ちゃんと説明に『商用(利用)OK』などと書いてあるものをおススメします。

後でトラブルになったりすると困りますから。

 

画像サイズの変更

画像の準備ができたら早速設定したいところですが、まだこれから画像サイズの変更が必要です。

ではサイズは何を見ればわかるのでしょうか?

 

まずカスタマイズをクリック。

 

 

 

 

 

 

そして『サイトロゴ・アイコン』をクリック。

 

 

 

 

 

すると『ファビコン(.png)をアップロード』と書いてある下に『推奨:32×32px』と記載されています。

この推奨サイズに変更する必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

さらに下に進むとアップルタッチアイコンも同じように記載があり、こちらは『推奨:144×144px』ですね。

 

 

 

 

 

それぞれ、推奨サイズに変更した画像を作ったら、『画像を選択』をクリックしアップロードします。

 

 

アップロードが完了したら、上部の『公開』ボタンをクリックして設定終了。

 

 

 

最後に

ファビコンにアップルタッチアイコン、いずれも簡単に設定できました。

無料のワードプレステーマを使っていても設定はできます。

でも、以前使っていた時は設定しませんでした。しようとも思いませんでした。

やっぱり、無料のテーマってどうしても説明が足りないんですよね。

素人が見てパッと感覚でわかるようには作ってない。 だからこんな設定ができることすら知りませんでした。

知ることができたのは、この『ストーク』を使い始めたから。

 

せっかくお金を払ったんだから、色々やってみたいじゃないですか。

どんなことができるんだろうっていろんなところを開いてみて見つけたんです。

すると、推奨サイズまで記載があったり、いじってみたらなんとなく設定できちゃう感じ?

この親切設計があったからこそ、カスタムに詳しくない私だってサクサク設定できました。

 

これらの設定は、ブログを運営するにあたって絶対必要ではありません。

でも特別感が増しませんか?自分のブログなんだなぁって感じが。

有料テーマだろうが無料テーマだろうが、この設定はぜひおすすめしたいです。