外で働かない専業主婦として生きていく

専業主婦のイメージってどんな感じですか?

  • 高収入の旦那のおかげで遊んで暮らしてる人
  • 家のこと隅からすみまで完璧に磨き上げて料理もインテリアもバッチリの家事職人な人
  • 子供が小さいうちは家に居てあげたいと復職を考えつつ家に居る人
  • 旦那の収入に満足してないくせに自分はパートもせずリビングでTV見ながらゴロゴロしてる人

 

人によって想像する専業主婦のタイプも様々。

ですが、専業主婦に良いイメージを持ってないのはみなさん同じようなんですよね。

 

外で働かないとダメですか?

仕事を辞めてから、親戚や知人に会うたびに「今、仕事は?」と言われます。

軽く流そうと「まだ無職です~」というと、「いいよねぇ専業主婦」と言われ微妙な空気になります。

なので、さらに続けて

「前の職場からパートでもいいから来てって言われてるから、いつかは行くかもしれませんね~」

というと、みなさん満足したようにうなずかれるんです。

みなさん、専業主婦いいよねぇと言うけれど、イイと思ってないのが丸わかりで責められている気分でした。

外で働かないのはそんなに悪いことでしょうか?

 

外で働かない理由いろいろ

どうして外で働かないのか?様々な理由が想像できます。

  • 家庭に居て欲しいと望まれている
  • 家族の介護がある
  • 子供の保育園が決まらない
  • 持病があり働けない

このあたりの理由は、理解が得られそうです。

 

  • 家のことをしっかりやりたい
  • 子供の成長を見ていたい

私だってできるならしたいけど・・・という声が聞こえてきそうです。

 

  • 人間関係がツライ
  • 時間で縛られたくない

は?甘えたこと言ってんな!と思いますか?

理由は色々ありますが、全ての人に言えることがひとつあります。
きっと皆、働くことが嫌なわけじゃないということ。

  • 拘束時間
  • 仕事内容
  • 人間関係
  • 収入

などを考えたうえで、家に居ることを選んだだけです。

 

我が家の場合

私は2年前に仕事を辞めました。

その時に考えたのが以下の7つです。

  1. 心の安定
  2. 私の体調
  3. 老犬との時間
  4. オットとの時間
  5. 好きなように動ける時間
  6. フルタイム勤務で私が稼げる収入
  7. 家事の分担

 

心の安定

外で働いているとき仕事自体はとても面白かったですし、今でもその仕事に興味はあります。
しかし、私は人付き合いが上手ではなく、世間話でも緊張してしまうタイプの人間。

職場の人間関係で消耗してしまうのです。

私の体調

私はあまり体が丈夫ではありません。

ですが、普段はゲンキなのでカラダが弱いようには見えないんですよね。

体調を崩すと1か月は不調が続くのですが、仕事をしていると休むわけにはいきません。

40過ぎた自分のカラダを気にしてあげられるのは自分だけです。

頑張って無理して悪化しても会社が面倒みてくれるわけではありませんからね。

老犬との時間

我が家には年老いた犬がいます。

転職してフルタイム勤務を始めたら丸1日放っておかれる状態になった犬にストレスの症状(爪を噛み続ける)が出るようになりました。

老化の症状も出てきています。

自分が望んで家に迎えておきながらフルタイム勤務始めたから相手できないっていうのはあんまりです。

一緒にいられる時間はあと数年でしょうからできる限り一緒にいたいのです。

オットとの時間

我が家は子供がいないので、離婚しない限り、どちらかが先に行かない限りこれから先もオットと2人です。

できる限り、お互い気持ちよく過ごせるようにしたいと思っています。

ですがフルタイムの仕事を始め寝ても覚めても仕事のことを考えて切羽詰まっている状態でした。

会話をする余裕も無く、休みの日はグッタリして外出することも無い。

そんな生活を続けたある日、私が働くということはオットとの時間が持てないほどの状態になってまでやりたいことではない。と答えがでました。

好きなように動ける時間

私はライブを観にいくのが好きです。

その日その時にしか無いものだからです。

沢山のチャンスがある都会に住んでいるわけではないので、限られたその日に参加できる自由が欲しいのです。

フルタイム勤務で私が稼げる収入

働くということはお金が稼げるということ。家としての収入も増えるのだから大事なことです。

ですが、私の住む田舎で女性がフルタイム勤務をしたとして稼げる収入は満足行くものではありません。

その仕事に必要な資格を持ち1日中拘束され人間関係に疲れ家事もおろそかになるまで働いた結果がこれか・・・と思うとやりきれませんでした。

家事の分担

私は家事が苦手です。料理など本を見ないとできません。

そんな私が外で働きながら家事をこなすのは無理でした。

皆やってる。慣れればなんとかなる。

と良く言われますが『なんで私ばっかり!!』と思う気持ちは無くなりません。

フルタイムで働いている時「独身だったら家事なんてしないで仕事に集中できるのに」と思っていました。

自分だけのための家事ならヒマな時にやるだけでいい。でも相手も満足する家事だとそうはいきません。

オットにも家事させたらいいじゃないと言う声が聞こえそうですが、実際問題として家に居ないんですもん(笑)

それに私だってそうでしたが、

フルタイム以上の時間働いてやっと帰宅したら少しはゆっくりしたいじゃないですか。

だったらオットが稼ぎ私が家のことをやる分業にすればいい。

我が家は『収入が少なくてもギスギスしないでお互いが心地よく過ごせる』方を選びました。

 

最後に

私が望むのは、

自分にとって一番大事なものを優先できる、人にも時間にも縛られない生活。

そのための専業主婦です。

人生も折り返し地点に来て、ようやく理想の生活に近づいてきました。

『いまどき専業主婦なんて。』『外で働かないなんて。』と思われがちな立場です。

他の人の視線を気にしてしまう自分もいます。

ですが、外で働く働かないを決めるのは自分、そして影響を受ける家族です。

この先、再びやりたくなって外で働くこともあるかもしれません。

望まなくても、外に出なければいけない時がくるかもしれません。

けれど、それはその時に決めること。

今は、目の前の今を大事に楽しんで生きていくつもりです。

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

よう

バスや電車は1時間に1本しか通らないほどの田舎在住40代ナマケモノ専業主婦。 人生後悔しないように、1年半前に仕事を辞め家で収入を得る生活にチェンジ。『好きなコトを好きなように好きなだけ』が座右の銘。