専業主婦も自由に使えるお金を稼ぐ収入源を持とう

 

今回は専業主婦もお小遣いを自分で稼ごうというハナシ。

 

専業主婦の『お小遣いは無いです』はありえない

TVで家計チェックしてもらう番組などを観ると、専業主婦なのに【妻:お小遣いなし】だったりします。

本人もお小遣いはないですって言うんですよね。

けれど、本当にそうでしょうか?

化粧品使ってませんか?

友人とお茶したりしませんか?

携帯で課金したりしてませんか?

こういったものは自分のためのお小遣いですよね。

 

ご主人の収入から使うのが悪いんじゃありません。

家のことを頑張っている当然の報酬です。

でも、使う時に家の財布から出すのではなく、月にいくらと決めませんか?

夫や子供の小遣い額は決まっているのに、私の小遣いは無いと言いながらいくらでも使えるのは不公平ですから。

『自分のお小遣いはこれだけ』という区切りの意識を持ちましょう。

 

夫から以外の収入源を持った方がいい理由

夫の給与からお小遣いをもらうのは専業主婦の仕事をしていれば当然。

だけれどあえて、夫からのお小遣いとは別にお小遣いを稼ぐことをおススメしたいです。

今のままでは【夫が全て】になってしまうからです。

例えば、

  • 夫との離婚
  • 夫の転職・リストラ
  • 夫の病気

この先、こんなことが無いとは言えません。

もちろん、こんな状態であれば妻が外で働くことになるでしょう。

ですが、女性がフルタイムで働いてもくやしいかな、男性より格段に収入は少ないです。

なかなか妻一人の収入で家族が暮らしていくのは難しいこともあります。

そんな時、家に居ても稼げる方法を知っていたり実際に稼いでいれば外で働く収入の足しになります。

収入の口は一つより二つ、二つより三つ。

多いに越したことはありません。

 

家で収入を得るいくつかの方法

家に居て収入を得る。正直なハナシ簡単ではありません。

でも全く方法が無いわけじゃないです。

自分に合う方法を見つけて収入を得られたらうれしいですよね。

ちなみに私は、不要品を売る、ブログ(アフィリエイト)、株投資をしています。

内職

学生の頃、友人がやっているのを手伝ったことがあります。

電子部品を作っていく細かい作業だった気がしますが、部屋に部品の入った箱が積まれ気が遠くなりそうでした。

細かい作業が得意で、家に作業スペースが確保できる方は考えてもいいかもしれません。

ポイントサイト

買い物する際、そのサイトを経由して購入することでポイントを集め、金券に交換したりするもの。

アンケートに答えるサイトもありますね。私も昔やっていました。

次々に来るアンケートが自分に合う内容とは限らず、やる気満々で応えようとしても1~2問答えたところではじかれたりもします。

PCしか使えない時代とは異なりスマホでメールもサイトも確認できる今、ちょっとした空き時間にできるのではないでしょうか。

ポイント集めが好きな人、ネットでのお買い物が多い人にはおススメです。

要らないモノを売る

家の不要なモノを売って現金に替える。部屋も片付くし一石二鳥ですね。

ネットでのフリマはテレビCMも流れ、今大人気。

私の周りでも「メルカリで買ったの~」って言ってるのを良く聞きます。

昔は買取といえば本やCD類くらいでしたが、今はありとあらゆるものが売れる時代。

トイレットペーパーの芯や使いかけの化粧品も売れるというのですから驚きです。

まさかコレは売れないだろうと思うものも1度出品してみたらいいかもしれません。

不要品を売るサービスには2種類あります。

  • 買取サービスを企業が行っているモノ(ネットオフ、ブックオフ、ゲオなど)
  • 個人のあいだで取引を行うモノ(メルカリ、ヤフオクなど)

企業の買取サービスでは買い取っていただけるものが限られています。

一方、個人間取引では、何でも売れますがトラブルも自己責任です。

手作りアイテム販売

アクセサリーなど雑貨を作って売る。

最近は手軽にできるネットサービスもありますね。

例えば、ハンドメイド製品を販売するネットサービス『minne(ミンネ)』

興味があったら一度見てみてください。

アクセサリー以外にも服、インテリア雑貨、ファッション雑貨、ペットグッズ、家具など沢山のアイテムが出品されています。

私にはそういうセンスも技術も無いので、創作活動できる方がとてもうらやましいです。

せっかくできる腕があるのであれば、是非才能を発揮してほしいと思います。

ブログ(アフィリエイト)

ブログなどに広告を貼り、そこから商品を購入してもらうことで手数料を得るしくみです。

しかし、広告を貼ったからといって報酬がもらえるわけではないです。

最近は胡散臭いサイトもありますし、広告自体が良く思われないこともあります。

勉強することもあるし、収入源にするには大変な部分もあります。

ですが、私は書くことが好きなのでブログを続けていますし、使ってみて良いと思う商品があれば紹介していきます。

株などの投資

投資信託、株、FXなどいろんな投資があります。

いずれも現金が必要なものなので、抵抗がある人も多いようですね。

ですが、貯金でつくわずかな利息などを考えると寝ているだけのお金に働いてもらうのもアリかと考えます。

もちろん、この場合に使うお金は余裕資金。

専業主婦に余裕資金はありませんよね。

私は外で働いている間得た収入の中の小遣いの一部を貯金してきました。

そのお金は私のお金ですから、それを元手に株取引をしています。

大きく減ることもあり勉強が必要ですが、これがあったからこそ私は専業主婦で居続けられています。

専業主婦で投資を考える方は、一時的にでもパートやアルバイトをするなど自分で働いたお金でどうぞ。

ご主人が頑張って稼いで来られたお金を使うのは賛成しません。

 

最後に

私は、夫の収入の中からお小遣いをもらっていません。

理由は簡単、私が仕事を辞めると言った当時の夫の収入から私のお小遣いを出すのが厳しかったから。

でもどうしても仕事を辞めたかった。専業主婦になりたかった。

だから、外で働いている間になんとか200万貯めて専業主婦になりました。

仕事を辞めて2年、辞めた時の200万円は幸いまだ半分以上残っています。

ライブに行ったり旅行に行ったり大量の本を買ったり、好きなコトを好きなだけしていたにも関わらずです。

これだけ残っているのはただ使うだけじゃなく増やすことを考えて行動したから。

 

いろんな収入を得る方法がありますが、簡単ではありません。

一時的な収入にしかならない方法や、せっかくのお金が減ってしまうリスクのある方法もあります。

現に私の貯金は、当初より減っているわけで、使う額に稼ぐ額が追いついていない状況です。

でも何もしなかったら既に無くなっているでしょう。

 

専業主婦としての家事報酬以外に稼ぐ方法を知っておく。経験しておく。

これからもずっと専業主婦で居続けるつもりなら、必要ではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

よう

バスや電車は1時間に1本しか通らないほどの田舎在住40代ナマケモノ専業主婦。 人生後悔しないように、1年半前に仕事を辞め家で収入を得る生活にチェンジ。『好きなコトを好きなように好きなだけ』が座右の銘。